奥多摩 つづら岩 2019.05.19

 五月の連休が終わると雪にこだわっていた気持ちも明らかに変わる気がします。そんな気分もあって、ほぼ一年ぶりに奥多摩 つづら岩に出掛けました。千足のバス停から1時間半のアプローチも、新緑を浴びてウォーミングアップにはちょうど良い気がします。

9時半頃に到着して10時頃には登り出したのに、要領悪く14時にあがるまで3本しか登れませんでした。

もっと登りに来なくてはと思いながら、なかなか実行出来ません。


奥武蔵 伊豆ヶ岳 2019.05.15

 前日、丹沢方面では激しい雨があったらしく、泥んこの可能性を敬遠して奥武蔵方面に出掛けました。正丸から伊豆ヶ岳を経由して子の権現を廻るコースは標高差が少ないものの、足慣らしには適度な距離だと思います。

 旧正丸峠までは鬱蒼とした杉林ですが、峠から芦ヶ久保方面は新緑の明るい森が広がっています。

伊豆ヶ岳では小学生の遠足にハチ合わせになりましたが、山頂はツツジが満開でした。あとは子の権現まで歩いて吾野駅に下山。子の権現はいつも急いで通過するだけでしたが、今日はジムに行く予定もないので、お参りして来ました。

【コースタイム】

9:30 正丸駅  10:20 旧正丸峠  10:40 正丸山  11:30 伊豆ヶ岳  12:50 天目指峠  13:45/13:55 子の権現  14:50 吾野駅

 


丹沢 塔ノ岳 2015.09.20

 世間はシルバーウィークとか5連休とか云ってますが、全く関係ないので日曜日だけが休みです。渋滞やらを考えると遠出する気にもなれず、安直に大倉尾根トレーニングに出掛けました。水の重しを少しばかり背負って今日は登り2時間半。前回よりは時間短縮できた様です。
 12時40分のバスに間に合ったので、帰宅してから室内壁へ。2時間でとにかく本数だけ稼いでフルトレーニングの一日でした。

丹沢 塔ノ岳 2015.08.29

 せっかく休みが取れて、土日で出掛けようと思っていたら、雨あめアメ・・・・。
それでもいろいろ調べてみたら土曜日は丹沢方面だけが気流の影響が少なくて天気は保つらしいのが判って、結局大倉尾根トレーニングになりました。
 今回は久々の歩荷トレ。8リットルコンテナを詰め込んだら登り2時間50分。バテバテでした。担ぐ訓練をまじめにやらないと何処にも行けなくなってしまいます。

丹沢 塔ノ岳 2015.08.23

 お盆休み明け。学校がまだ夏休みなので高速道路も奥多摩も渋滞は必至。結局、他に妙案もなく大倉尾根トレーニングへ。
帰って来て、家の雑用を済ませて夕方には室内壁へ。フル活動の一日でした。
[今日の成績]登り2時間30分。下り1時間40分。歩荷なし。

丹沢 塔ノ岳 2015.06.28

 前の晩、帰宅が遅くなってしまったのでまたもや大倉尾根。登りだしたのが11時。2時間半で山頂、1時間半で下って4時過ぎのバスで帰宅。大河ドラマを見ながら一杯やって、今日の日はお仕舞い。

丹沢 塔ノ岳 2015.06.10

 今日も大倉尾根。登り2時間半、下り1時間35分。暑いせいだけではありませんが、相変わらずピッチは上がりません。少しは走って見ることも考えたいけど・・・・・。

丹沢 塔ノ岳 2015.04.21

 決算の繁忙も終わってようやく出掛ける事が出来ました。が、一ヶ月ぶりのリハビリな上に、前夜の帰宅が遅ければ丹沢大倉尾根しかありません。さいたまの自宅を出たのは朝8時20分。大倉に到着したのは11時過ぎです。
 まぁまぁの天気でしたが、朝方までの雨のせいで湿度も高く、あんまり焦らずに歩く事にしました。
観音茶屋を通り掛かると、大きな縁台と真新しいトイレが作られていました。宴会もできそうな大きな縁台なので、昨年の雪で小屋掛けの縁側が壊れてしまった茶屋には大きな助けとなる事でしょう。
 一ヶ月ぶりの歩きのせいか、山頂までは2時間40分。歩荷をかけている訳でもないのに、ずいぶん時間を要しました。
一本松あたりのモミジは初々しい若葉が生い茂り、堀山のあたりではツツジが咲き始めています。花立の階段の馬酔木の花も咲き始めました。花粉もすっかりナリを潜めたようで、春本番らしい良い季節になりました。
【今日の成績】 11:10 大倉 13:50/14:10 塔ノ岳山頂 15:45 大倉下山
 

丹沢 塔ノ岳 2015.01.11

 年末年始の山行から帰って最初の山が塔ノ岳。今年も仕事に喰われてたいした山には行けないのだろうか・・・・。
前夜帰宅が遅かったせいもあって、今日は頑張らないで、夕方までに家に帰ればいいから、時間も気にせずのんびり尾根歩き。

丹沢 塔ノ岳 2014.11.23

 引越しなどもあって何かと忙しい中、とにかく足が鈍らないように、と大倉尾根に出掛けてきました。ほどんど一ヶ月ぶりの山歩きでしたが、特に歩荷もかけていないせいもあって、2時間少々で山頂に到着。
 冬を控えて、丹沢の山麓もすっかり秋らしい紅葉に包まれています。
大倉尾根からの富士山
 

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM