<< 梅雨明けはまだ?・・・・・小岩井サンセットロック | main | 今日は立秋。これが残暑? >>

時計新調

 7月も終わってお盆休みの山行計画が近づいてきた。時間が無いから少しずつ準備をしておくか、と考えていて、ハタと時計のバッテリーが切れかかっていて殆ど表示が読み取れない事を思い出した。うわぁ〜、今から依頼してもメーカー送りの電池交換だから、お盆休みには間に合わない!!冷や汗
 普段身に着けている時計も6月に三ツ峠へ行った際に岩にぶつけてガラスがひび割れている状態で山には持って行けないし、困った事になってしまった。
 と思っていたところに思わぬお金が降ってきた。社内旅行の為に積み立てしていたお金が、旅行の予定もないので全額払い戻される事になったのだ。ヨシ!これで時計を買おう!楽しい
PROTREK新旧比較 と云う事でイソイソと新宿のヨドバシカメラへ向かった。店員にPROTREKを見せてもらうと写真でも明らかなように旧型と比べると図体がでかくなっている。これってデカ過ぎないか?、と思わず躊躇したものの、最近のモデルはだいたいこの大きさらしい。アプローチではともかく、岩を登っている時は腕に着けている訳にもゆかないし、尻に下げていても邪魔になる。かと云って仕舞いこんだら見たい時に見られない・・・・・。
 最近、コンパスメーカーとして有名だったはずのSUUNTOがアウトドア用時計なぞを売り出していて、ダイブコンピューター並みにデカイのだが、なんか大きさを張り合っている感じだ。しばし逡巡したあげく購入してしまった。私的には三代目のPROTREKである。電池を交換したら、絶対、旧型の小ぶりな方が扱い良いに決まっているから、後悔が無いと云えば嘘になる。クロスバンドタイプは普通の留具になってしまって、信頼性も調整幅も低下しているし・・・・。
 それでも新型はソーラー発電で電池交換の必要は無し、電波時計だから時刻合わせの必要も無い。その他説明書を読まないと解らないような機能も付いているらしい(まだ取説すら読んでいないのだ)。損はしてないと思うが、そのうち、PROTREK BIOGRAPHYとか何とか名付けて、血中酸素濃度を測定表示するとか、心拍数の推移が表示できるとか、あげくの果てには血圧が設定値を超えるとアラームが鳴り出すとか、そんなモデルが出るんじゃなかろうか。
 急登にかかると周囲の高齢登山者たちの腕でピーピー鳴り出したら、何か怖いなぁ・・・・。CASIOだったら作っちゃいそうだなぁ・・・・・。え、もしかしてもう出てる??!。
 

スポンサーサイト

  • 2019.08.17 Saturday
  • -
  • 00:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
タグホイヤー
タグホイヤーの商品に興味がある人は是非どうぞ。タグホイヤーのことなら任せてください。
  • タグホイヤー
  • 2007/08/03 9:55 AM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM