<< ボッカトレーニング | main | もしかしてプラトー?、それとも単なるトレーニング不足? >>

錫杖岳左方カンテ

錫杖岳左方カンテ3ピッチ目をリードするKさん 昨日は練馬山の会のメンバーと共に錫杖岳左方カンテを攀りに行ってきた。東京から登山口の槍見温泉までは片道300km、車で約4時間強の道のりである。天気は上々。秋の涼しい風の中で快適な登攀を楽しむ事が出来た。
 登山口の槍見温泉から前衛フェースの取付まではほぼ1時間半。たくさんのルートに登攀者たちが取り付いていたが、左方カンテに取り付いたのは我々がほぼ最後。途中、ピッチを切るごとに待ち時間はあったが苦痛になるほどの事もなく、初秋の錫杖の岩を楽しむ事ができた。
 前半4ピッチを練馬のKinさんがリード、後半3ピッチを私がリード、Hさんは最後までミッテルを勤めるというオーダー。ピッチの切り方はトポによって多少違いがあるが、7ピッチで登る事ができる。難しいのは3ピッチ目のフェースを右上する部分と6ピッチ目の出だし。6ピッチ目の出だしは少々試行錯誤してみたものの、面倒になってA0を思い切り使ってしまったたらーっ


左方カンテ終了点から穂高連峰の眺め "注文の多い料理店"を登ったN・Kコンビと下降途中で合流し、そのまま注文ルートを懸垂下降。降り切って身支度を整えていると、上から降りてきたのは"地球クラブ"のY岡さんであった。7年前の正月、北鎌を登ってパートナーが凍傷を負って助けていただいて以来の再会である。最近は先鋭的なアイスクライミングなどを発表しているが、この日はマルチピッチ初体験の女の子を伴って1ルンゼと左方カンテのパチンコ登攀だったそうである。若い女の子はマルチピッチ初体験で1ルンゼをオンサイトというから恐れ入る。あまり多くを話さずに別れたが、Y岡さんたちと一緒に登れるほどの実力を身に着けられたらいいなぁ。ポロリ

スポンサーサイト

  • 2019.09.21 Saturday
  • -
  • 21:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
腱鞘炎
腱鞘炎についてのブログです☆
  • 腱鞘炎-治療法・症状
  • 2007/10/10 12:33 AM
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM