甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根日帰り 2008.09.17

  • 2008.09.18 Thursday
  • 22:08
 先週の鳳凰三山に続いて、体が刺激を忘れないうちに甲斐駒ヶ岳黒戸尾根の往復に出掛けた。黒戸尾根は何年も前に七丈小屋で一泊幕営して登った他、一昨年の冬に黄蓮谷を敗退して以来だ。(ちなみに甲斐駒ヶ岳そのものは過去4回ほど登っている)
 夜行日帰り、或いは日帰りで行ける場所となると片道250km圏位が限度だと思うが、甲斐駒ヶ岳登山口の竹宇の駐車場までは拙宅から160km余り。都心近郊から3時間足らずで登山口に車を乗り付けられる3000m級山岳と言えば他には富士山と八ヶ岳くらいだろう。
 セッセと歩いて行くと、先週の鳳凰山のお陰か、比較的歩くのが楽な様な気がしたが、さすがに八合目を超える頃にはかなりスピードが落ちた。
五合目小屋は消えていた・・・・・・ 驚いたのは五合目小屋が消えていた事。今にも潰れそうな小屋だったが、一昨年の暮れ、黄連谷へ来た時には未だあったのに、柱か土台に使われていたらしい角材が数本積まれていた他は何も無く、知らない人が見たら其処に小屋があったなんて判らないくらいに片付けられていた。

 五合目小屋跡から七丈小屋までは30分。背中の荷物が軽いせいもあり、こんなに近かったかと思ってしまうが七丈小屋まで来れば山頂は射程距離。
御来迎場からの甲斐駒山頂
 山頂手前でヘルメット姿のお二人に出会ったので訊ねたところ、中央稜(赤石沢奥壁)を登ってきたとの事であった。
 すぐ先の山頂には平日ながら四人ほどの先客。残念ながら白根方面は雲が湧いて眺望は無かったが、仙丈岳方面は雲間に望む事ができた。
甲斐駒ヶ岳山頂
 昼飯を食べたりして30分ほど山頂に居てから再びセッセと往路を下山。途中、初物のシバ栗(山栗)などを拾ったりと道草を喰いながら竹宇に下山。
 夜は臼大人の定年退職の慰労会で遅くまで痛飲。本日の就寝までの行動時間23時間。疲れました・・・・・・。
<今回のコースタイム>
5:40 竹宇駐車場 6:50 横手分岐点 7:55 刀利天狗 8:20/8:25 五合目小屋跡 8:55/9:00 七丈小屋 10:15/10:45 甲斐駒ヶ岳山頂 12:00 五合目小屋跡 14:25 竹宇駐車場(下山)

スポンサーサイト

  • 2020.07.05 Sunday
  • 22:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    温泉 日帰り温泉のクチコミ!ここまで言うかっ!甲信越の温泉 データが多いのでここには 長野県 栃木県 福島県 のデータを置いています。じゃらん JTB HIS甲信越ガイドブック るるぶ 旅館 銭湯 温泉 日帰り ホテル
    • 温泉 日帰り温泉のクチコミ!ここまで言うかっ!
    • 2008/09/19 9:27 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM